SAKURA NONAKA

野中 さくら (ノナカ サクラ)

店舗空間デザイナー

Atelier36.5℃代表

内装設計施工会社で7年培ってきた施工現場の経験を背景知識に備え、2017年に独立。

妊娠中に作成した屋号と名刺を握りしめて、子育てと兼任しながらデザインに専念した業務を始める。

現在は、空間デザインにおける企画設計を中心とした設計を行っており、特に飲食店舗が得意。

店舗の現場経験は150件を越えており、その業態は飲食店舗からコンビニ、スーパー、高級レストランと多岐にわたる。

美大で培ったスケッチ力が好評を得ており、お客様の頭の中のイメージが具現化しながら進められるデザインプロセスで、クライアントを置いていかない、文字通り二人三脚のデザインをすることを大切にしている。

会社員時代に感じた、空間デザイナーの”流れ作業的デザイン”に対して釈然としない気持ちを抱き、空間デザイナーの改革を起こそうと決意する。


=経歴=

1987    広島県安佐南区古市 生まれ

1994-2006  目黒星美学園小/中/高等学校 卒業

2010    多摩美術大学 環境デザイン学科 卒業

2010-2014  株式会社ラックランド 施工管理業務・営業・設計業務

2014      2か月渡欧 14か国の建築旅

2014-2016  株式会社アカンプリッシュ ワンストップ型一括管理業務(営業・設計・施工・発注)

2017      独立 出産

2019.7.23 Atelier36.5℃事業所登録