Atelier36.5℃とは

“物語の適温をつくる。”

物語とは空間そのもの。

適温とは、クライアントの情熱とわたしたちの専門性を掛け合わせてバランスを取った温度。


Atelier36.5℃は、人の手から創られる

「温もり」を感じるデザインを大切にします。


少し高めの36.5℃は、これから何かを生み出そうとする人の情熱を帯びた体温。

わたしたちは、その体温に込められた想いをカタチにする「ものづくりの工房」です。